あれから2週間…

あれから2週間…長く感じたり短く感じたり…何ヶ月にも感じたり…

あまりにも突然で悲しくて…淋しくて…切なくて…すぐに書く事…報告が出来ませんでした。

お知らせ出来なかった事を…お許し下さい。


賢くて…可愛いくて…私とロコが大好きだった大切な大切なマミが…
1月10日 午前8時20分 私が抱っこしたまま亡くなりました。

以下長いですが…経過です。
(書くかどうするか悩みましたが、どうして?何で?って聞かれて説明する方が辛いので書こうと決めました)

昨年12月12日に元気に11歳を迎えて…年末年始は、大好きなアイファミリーと一緒に過ごして…
その1週間後にこんな事になるなんて

マミは、検診でも良性の乳腺腫瘍があったものの、血液検査・心臓の異常もなく元気でした。
春には、腫瘍の手術かな?とも考えていました。

亡くなる前日、夕方ドッグフードも食べトイレも異常ない

夜少し咳をしたり 白い泡のような物を嘔吐して…

今までこのような事がなく心配なので午後10時頃いつも行ってる動物病院へ電話しましたが 夜間なので出ませんでした。

明日は、木曜日で休診日 では、少し遠いけど 前に行っていた動物病院は無休だし行こう。って決めてました。

何だか心配になり寝られず…
朝7時に準備を始め 9時から開院だけど早めに着くよう8時過ぎには家を出ました。
マミをガゴに入れブランケットを掛けて ロコは、抱っこで車に乗り…助手席のボックスシートに乗せました。

15分くらい走った辺で…マミが助手席のボックスの中のカゴから飛び出し 私に抱っこって移動したんです。
抱っこしたい時は、必ずぴょん~と私の所に来るので…いつものマミだな…って思ったんだけど
その後水のような液体を嘔吐した瞬間
マミの全身の力が抜け…体がぐったりして…私は、マミ!マミ!って叫び続け 背中を叩き 胸やお腹をさすり1度だけ大きく目を開けて意識が戻って私の顔見たかな?って思ったけど…すぐ全身の力が抜けて…

数分…いや…数十秒の出来事でした。

…突然の心臓停止…

まさかの突然の出来事…何が何だかわかりません。
私は、そのままマミをジャケットの中に入れ抱っこし車を走らせ病院でもなく自宅へ行く道でもない方向に走ってました。

何したらいいんだろう…

まずマミの事を家にメールし 自宅に向かって走ったけど どこをどう走って帰ったか全然記憶がなく覚えていません。

9時頃旅館に着くと 弟夫婦が心配して待っててくれて

義妹が、マミを抱っこさせて下さい。って泣きながら抱っこしてくれました。

まだ身体も温かく柔らかくって、いつものマミみたいなのにって…

私の事が心配で、車の運転が出来ないのではないかと 迎えに行く。って言うメールも入ってました。
事故にもあわず ちゃんとマミを抱っこしたまま帰宅出来たよ


自宅に帰る前に、マミの大好きだったお山に向かいました。
寒い冬のお山…早い時間なので誰もいません。
抱っこしたまま、いつも元気に1周していた所を回りました。

頭の中は、空っぽ…。

その後、自宅に帰り…まだ信じられず…

何もせず時間だけが過ぎ…

やらなければいけない事…私がしなければいけない事…私以外やってくれる人なんかいないんだから。しっかりしないと。。。って。。。

猫達は、庭に眠るけど前のマミと同じ マミは火葬して私が亡くなった後一緒に納めてもらうよう考えていますので

市の火葬場に電話して、なるべく一緒にいたいのと友引をさけ土曜日の最後15時に予約しました。

マミロコの大好きな姪に連絡したら、忙しい時期にもかかわらずバイトの休みがもらえたので2日間帰るね。って連絡があり

家族同然…いや姪にしてみれば小さい時からマミと一緒に大きくなったので姉妹のような関係だよね


前のマミも同じように前日、泡のような物を嘔吐し 次の日病院まで行く事が出来ましたが
そのまま預けて、夕方お迎え…って数時間後病院で亡くなってしまいました。
その時、近くにいられなかった事…抱っこして送れなかった事をいつも…いつまでも後悔していて
今度のマミは絶対抱っこして。って決めてはいたのですが。
何故こんなに早く突然来るの?

今まで乳腺腫瘍の手術を2回して来ましたが、入院はさせず先生の了解を頂き帰宅させました。
本当は、3~4日間は入院みたいですが…

マミが一緒に行けない旅行や外泊も11年間1度もしませんでした。

11年間毎日毎日一緒に・・・仕事も…遊びも…どんな時も一緒でした。

何故なら逝ってしまう時は、1日で逝ってしまうからです。

そんな私の気持ちを賢いマミは、わかっていたように思います。

このまま病院へ行って入院…私と離れてしまう。って…病院に着く前に思ったの?

マミは、家でも外でも私をいつも見ていました。

最近も…運転中、前を見ている私を…いつも横からじーっと見ていました。

マミなんでそんなに見てるの?って言ったほど…いつもいつも…

出掛ける時も、玄関まで先に行き いつも入ってるカゴを手でかりかりして~カゴがひっくり返るくらいかりかりして…
マミ~お留守番な訳ないでしょ~って言うくらいマミは、真剣だった。

車で出掛け 買い物や仕事の時 すぐ戻るから…待っててね。とか

少し長いけど、おとなしく待ってるんだよ。って言うと、ちゃんと理解して追わず

ボックスシートの中でロコと仲良く待っていました。

仕事も…9日の水曜日まで毎日ありましたが木曜日から土曜日いっぱい仕事がありませんでした。

私に迷惑をかけないよう マミは、そんな事まで計算していたの?

亡くなった日は、気丈にやる事はやらないと。って出来たのですが
2日目は、まったく寝たまま動く事が出来ません。
いつも寝ていた場所にマミを寝かせ その隣に私が顔を並べ…

夕方になり姪が帰宅しました。
姪も信じられないのか、私がマミにぴったりくっ付いているのでマミの近くに寄らないけど。

姪は、私と違って気丈でした。
せっせとロコにご飯をやり猫達にご飯をやり 流しの洗い物も綺麗にしてくれ
何か食べてるの?って聞かれて…
思えば、昨夜の夜から何も食べていない事に気が付き
おかゆ作ってくれる?って言うとすぐ準備してくれました。

もう寝込んでいる場合じゃない。
私が頑張らないと…って…
コタツでマミと並んで…また朝を迎え…





1月12日(土)
冬晴れの晴天です。
姪と姪が作った棺にマミを入れて可愛いスイートピーをたくさん入れました。
最近はおもちゃで遊ばないし…大好きなドッグフードを入れ…マミロコと猫達…私の写真を入れ…
マミに感謝の手紙を入れ…お出掛けの時は、必ずお洋服を着せ本人もそれが大好きだったので私の編んだニットワンピを着せました。

不快に思う方もいるかと思い マミのお顔にモザイクをかけましたが
とっても穏やかで…すやすや寝ているマミのお顔です。
身体も丸々していて…毛もフアフアしていて…いつものマミと変わらなかった。
b0147167_23542117.jpg


15時の予約だったので 14時20分家を出て…
私もいつかはお世話になるだろう市の火葬場に15時少し前に着き
1時間かからずマミは小さくなって戻って来ました。

これからも…いつまでもマミは一緒なのです。

b0147167_23552928.jpg




以上が、信じられない方も多いと思いますが経過です。
泣きながら…書いては消して書いては消して…今でも信じられないですよ…

あれから2週間が過ぎましたが…私には、長い長い月日に感じました。



私からのお願い

無事火葬も済ませ今は静かに静かに毎日を送っています。
申し訳ありませんがマミへのお花などご辞退したいと思います。

まだまだ精神的に電話やメールに対応出来る状態でありませんので もうしばらく時間をいただけたらと思います。
マミにメッセージ等ありましたら ここのコメントにお願いいたします。
私の勝手なまがままで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

尚<今日のマミロコ>は、メッセージ受付のみ、本日で終了させて頂きます。

今までマミが私にべったりだったので…マミの後ろに必ず妹のロコがいました。
本当は、ロコも私にべったりしたかったと思いますがいつもマミ姉ちゃんがいたため…控えめでした。
ロコごめんね。。。本当にごめんね。
これからは、ロコとべったりな毎日ですよ!
マミ姉ちゃんがやきもちやくほど仲良くしようね。

未定ではありますが、ロコのブログを考えていますので落ち着くまで少々お待ち下さい。




最後に、こんな私に大切な可愛いマルチーズのマミを譲って頂いた横須賀の高橋宏美先生には心から感謝しお礼申しあげます。
本当にありがとうございました。

また、マミちゃんマミちゃんって可愛がってくれたネットのお友達…近くのお友達…お料理教室の皆さん他…
本当にありがとうございました。

走るの大好き!お出掛け大好き!人見知りなく人間もワンコも大好き!怒った事などない…そんなマミの事 いつまでも忘れないで下さいね。




マミへ

マミ…本当は、悲しくて…悲しくて…ロコも同じマミを探しているよ

マミ…一昨日ね…マフラーの匂いがマミの匂いだぁ~って抱きしめたんだよ。
でもね…よく考えたら私の匂いだった。マミは、いつも私の顔にくっ付いて寝ていたし…抱っこだったし…
マミの匂いは、私の匂いだったんだね…

マミ…最後に大きなまん丸な目で私を見てたね…鮮明に覚えてるよ 可愛いまん丸なお目目…

マミ…いつかまた逢える日…1番に…いつもの後ろ足内股…短いあんよで~ピョンピョン走っておいでね!

マミ…大好きだよ! 心からありがとう。。。






b0147167_23571941.jpg
1月3日 亡くなる1週間前のマミの画像を尚美さんから頂きました。(左がマミ 右がロコ)
尚美さんが撮ったマミの最後の画像だそうです。
尚美さん貴重な可愛いマミの画像ありがとう。
私の大切な画像です…

軽井沢のお気に入りレストランにて…


私がおトイレに行っていた時のマミの顔…マミは、こんなお顔でトイレの入り口を見て…私の戻るのを待っていたんだね。
マミの可愛い優しいお顔…忘れません。。。
本当に本当に可愛い子だったな…







2013年1月24日
岡部マミ(2001年12月12日生まれ 11歳と29日)
岡部隆子(マミママ)
[PR]
by mamiloco | 2013-01-24 23:55
<< あれから1ヶ月… あけましておめでとうございます。。。 >>